logo-mark

志と活力こそが未来を創る

株式会社 EHR

Energetic Human Resources,inc.

株式会社EHR 志と活力こそが未来を創る
SERVICE CREATE HR SYSTEM
2. 人事の仕組みをつくる

2-4. 考課者研修

サービス概要

人事考課の仕組みを理解し、マネジメントの手段として用いるための考課者向け研修。

人事考課は処遇を決める上で、ルールに従い公正に行うことが求められます。
そのためにはルールを正しく理解し、評価基準をそろえることが大切です。

そして、その考え方を「部下の育成・動機づけ」、さらには「日常のマネジメント」に活かすことが重要です。
そこで、等級定義や目標設定・行動考課の仕組みを「マネジメントにどのように活かすのか」の視点で学びます。

サービスの特徴
  • 各社の人事考課の内容を受けたカスタマイズ設計

    一般論ではなく、各社の人事制度(評価制度・等級制度)の内容を受けて、研修内容を組み立てます。 知識学習ではなく、「現在の制度をどのように活かすのか」という視点で実践的に考えます。

  • 考課基準の明確化とすり合わせ演習の実施

    考課基準の考え方を明確にしたうえで、実際の部下を取り上げて人事考課を行います。 その結果を参加者同士で確認し合い、考課基準のすり合わせを行います。

  • 目標設定の重要性の確認と演習・実践

    目標に照らして達成度を評価するのが業績考課です。業績考課の納得感は、ほぼ目標設定の段階で決まります。 そこで、目標設定の考え方を演習を通じて学び、実際の部下で設定演習を行います。

  • 面談に必要な「傾聴のスキルの基本」も習得

    人事考課を運用するうえで面談は重要な場面です。 面談に必要な「部下の話を聴くスキル」を合わせて学び、インターバル期間で実践します。