logo-mark

志と活力こそが未来を創る

株式会社 EHR

Energetic Human Resources,inc.

株式会社EHR 志と活力こそが未来を創る
SERVICE DEVELOP HUMAN RESOURCES
3. 人材をてる

3-1. 人材育成体系の構築

「求められる役割」を知ることが行動変容の第一歩
サービス概要

成長のステップに沿って「期待する要件」「習得したいスキル」を整理。

人材育成の入り口は、「社員にどのような姿に成長して欲しいか(目指す姿)」を明らかにすることです。社員に成長のステップを提示せずに研修を実施しても、一過性にものに終わります。

等級制度と連動させて、「期待する要件・習得したいスキル」を具体化していきます。

サービスの特徴
  • 各社の業務内容や現場実態を受けたコンサルティング

    一般的なモデルは持ちつつも、各社の状況やご要望を受けてコンサルティングを行います。 現場トップへのヒアリングやワークショップを通じて、現場の実態を踏まえて設計します。

  • 現行人事制度との整合性を重視

    「期待する要件」「習得したいスキル」は“等級定義そのもの”ともいえます。 人事制度と連動させて設計することで、昇格要件と連動させることができます。

  • OJT、研修などの育成施策との連動

    人材育成手法には「上司によるOJT、研修などのOFF-JT、自己啓発」があります。 各要件の習得に向けたOJTのポイントや、研修との結びつけまで設計します。

「やる気不足」ではなく「スキル不足」では?